So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

CASIO fx-10 [Other Goods]

CASIO fx-10(10関数)
fx10-1.JPGfx10-2.JPG

発売は1974年5月。
CASIOの関数電卓のはしりで、価格は¥24,800だったそうです。
発売の時期、期間から考えると中学の1年か2年の時に小遣いを
ためて購入したものです。

fx10-3.JPG

数字は7セグ表示ですが”0”のサイズが他の数字の半分になっています。

nice!(0)  コメント(0) 

食玩? [一般]

10年以上前のいただきものです。普段はダイニングルームの棚に飾っています。

Mole1.JPGmole2.JPG
Mole3.JPG
TB5-2.JPGTB5-1.JPG
PK1.JPG

Nippon Phonogram 20PJ-10051  (EmArcy 832 235-2) [LPレコード(JAZZ)]

Ray Bryant Basie fr cvr.JPGRay Bryant basie rr cvr.JPG
Ray Bryant basie side1.JPGRay Bryant basie side2.JPG

Label: Nippon Phonogram (EmArcy)
No.: 20PJ-10051 (Original 832 235-2)
Title: RAY BRYANT PLAYS BASIE & ELLINGTON
Musician: Ray Bryant
Recorded: 1987/2/15,16
Stereo

Cover address:
Groove Guard

Label Side-1
Black Background
Red Letter
Address:
Deep Groove無し
Dead Wax Info:

Label Side-2
Black Background
Red Letter
Address:
Deep Groove無し
Dead Wax Info:

Personnel-
Drums: Freddie Waits
Bass: Rufus Reid
Piano: Ray Bryant

Tracks-
Side-1
1) Jive at Five  4'39"
2) Swingin' the Blues 4'21"
3) 9:20 Special 4'08"
4) Teddy The Toad 4'03"
5) Blues for Basie 4'02"

Side-2
1) I Let a Song Go Out of My Heart 7'56"
2) It Don't Mean a Thing 4'06"
3) Medley: Sophisticated Lady / Prelude to a Kiss / Mood Indigo 7'06"
4) Things Ain't What They Used to Be 6'14"

RICOHFLEX [Other Goods]

父親が使っていた2眼レフカメラです。

with lens cover.JPGwo lens cover.JPG

open view window.JPGtop.JPG

covered.JPGwhole shot.JPG

メカ機構は健在のようです。

リビングルームの棚 [一般]

我が家のリビングルームの棚です。

棚全体.JPG

上棚.JPG下棚.JPG

拡大すると面白いものが見えるかもしれません。

BANDAI U.S.S. ENTERPRISE (NCC-1701 Refit) [Other Goods]

10年以上放置していたBANDAI製 STAR TREK 劇場版(1~3)バージョンのUSS ENTERPRISE号 NCC-1701 Refitキット(1/850)を製作しました。POLAR LIGHTSの1/350を購入したものの、これは製作するのにこの先5年はかかりそうなので、BANDAIに手を付けました。
接着剤なし、はめ込みだけで完成するところが素晴らしいです。光漏れがどうしても起こってしまうこととライティングが点灯のみで出航シークエンスの再現ができないところが少し寂しいですがシルエットは抜群です。ライティングも1発でOKでした。


Enterprise1.JPGEnterprise6.JPG
Enterprise2.JPGEnterprise5.JPG
Enterprise4.JPGEnterprise3.JPG

WARNER BROS. WS-1296 [LPレコード(JAZZ)]

Broadway Bit fr cvr.JPGBroardway Bit rr cvr.JPG
Broadway Bit innerA.JPGBroadway Bit innerB.JPG
Broadway Bit Side1.JPGBroadway Bit Side2.JPG

久々の再掲載です。画像の解像度を上げました。

Label: WARNER BROS. RECORDS, INC.
No.:WS-1296
Title: The Broadway Bit
Musician: Marty Paich
Recorded: 1956/1
Stereo

Cover address: Hollywood California
Coating 無し

Groove Guard

Label Side-1
Gold Background
Black Letter
Address: Hollywood California, U.S.A.
Deep Groove
Dead Wax Info: RS 38283 R1, US-PAT

Label Side-2
Gold Background
Black Letter
Address: Hollywood California, U.S.A.
Deep Groove
Dead Wax Info: RS 38284 R1, US-PAT

Personnel-
Drums: Mel Lewis
Bass: Scott LaFaro
Piano: Marty Paich
Tenor Sax:Bill Perkins
Alto Sax:Art Pepper
Baritone Sax: Jimmy Giuffre
Trumpet: Frank Beach, Stu Williamson
Valve trombone: Stu Williamson, Bob Enevoldsen
Trombone: Bob Enevoldsen, George Roberts
Clarinet: Jimmy Giuffre
French horn: Vince DeRosa
Vibes: Victor Feldman

Tracks-
Side-1
1) It's All Right with Me
2) I've Grown Accustomed to Her Face
3) I've Never Been in Love Before
4) I Love Paris

Side-2
1) Too Close for Comfort
2) Younger Than Springtime and the Surry with the Fringe on Top
3) If I were a Bell
4) Lazy Afternoon
5) Just in Time

KING RECORD PJ-1217  (PACIFIC JAZZ PJ-1217) [LPレコード(JAZZ)]

G Encounter fr cvr.JPGG Encounter rr cvr.JPG
G Encounter side1.JPGG Encounter side2.JPG

Label: KING RECORD (PACIFIC JAZZ)
No.: PJ-1217
Title: GRAND ENCOUNTER (2° WEST - 3° EAST)
Musician: V/A
Recorded: 1956/2/10
Monaural

Cover address:
Groove Guard

Label Side-1
Black Background
Silver Letter
Address:
Deep Groove無し
Dead Wax Info:

Label Side-2
Black Background
Silver Letter
Address:
Deep Groove無し
Dead Wax Info:

Personnel-
Drums: Chico Hamilton
Bass: Percy Heath
Piano: John Lewis
Tenor Sax: Bill Perkins
Guitar: Jim Hall

Tracks-
Side-1
1) Love Me or Leave Me  8'18"
2) I Can't Get Started  3'31"
3) Easy Living  4'13"

Side-2
1) 2 Degrees East - 3 Degrees West  6'07"
2) Skylark  3'06"
3) Almost Being in Love  9'26"

EMI-ODEON S. A. ILP-608  (INTRO ILP-608) [LPレコード(JAZZ)]

Collections fr cvr.JPGCollections rr cvr.JPG
Collections side1.JPGCollections side2.JPG

Label: EMI-ODEON S. A. (INTRO)
No.: ILP-608
Title: COLLECTIONS
Musician: JOE MORELLO
Recorded: 1957/1/3
Monaural

Cover address:
Groove Guard

Label Side-1
Red Background
Silver Letter
Address:
Deep Groove無し
Dead Wax Info:

Label Side-2
Red Background
Silver Letter
Address:
Deep Groove無し
Dead Wax Info:

Personnel-
Drums: Joe Morello
Bass: Ben Tucker
Piano: Gerry Wiggins
Tenor & Alto Sax: Art Pepper
Guitar: Howard Roberts
Vibes: Red Novo

Tracks-
Side-1
1) Tenor Blooz  4'55"
2) You're Drivin' Me Crazy  5'05"
3) Sweet Georgia Brown  2'27"
4) Little Girl  2'45"
5) Pepper Steak  3'47"

Side-2
1) Have You Met Miss Jones  3'04"
2) Yardbird Suite  5'40"
3) I Don't Stand a Ghost of a Chance with You  4'25"
4) I've Got the World on a String  3'09"
5) Straight Life  3'20"

WHERE SOMEONE HAS GONE BEFORE [Other Goods]

 最近POLAR LIGHTS社の1/350スケール U.S.S.ENTERPRISE Refitモデル(劇場版)を購入してしまいました。
Outer Box.JPG
All Parts.jpg
 このキットのサイズは本物の設定全長1,000フィートを350で割ると90cmクラスとなり、家庭に飾るにはとんでもなく大きなものです。STAR TREK本場のアメリカでは、このキットのための電飾、改造パーツ、塗装用のマスキング等が山のように販売されていて、そのままで組み立てない人が非常に多いようです。以前AMT/ERTLの1/537スケールキット(2種類)に手を出して完成できず放置している身からすると今回のこのキットを完成できる保証はどこにもありません。ただし以前はアンプやスピーカーユニットを自作するようなこともしていない時代で我慢が足りない若造だったので今ならできるかもという気はします。とはいえ今回の取り組みは凝ったことをやろうとするとエンタープライズ号の調査期間と同じく5年くらいかかってしまうかもしれません。でも多くの人がこのキットの完成ビデオをYouTube等に発表しているので”Where no man has gone before”(未踏の果て)ではないですね。実はSTAR TREK歴はJAZZレコード歴よりも長く中学生のころからです。非常に緩いファンですが・・・
 このキットに取り掛かる前にこれも10年くらい未組のまま放置しているバンダイの1/850スケールの製作でもしてみようかと考えています。こちらなら塗装済み、接着剤不要なので1日はかからないかと思います。でも付属の麦球をLEDに変えると準備に数日はかかるかも。バンダイのキットはもともと安くはありませんでしたが、今ではとんでもないプレミア価格がついていて万単位の相場となっているので組むのが惜しいような気もします。
Bandai 850.JPG
前の10件 | -